FX 初心者のための入門サイト


FX初心者の入門講座 > 通貨の特徴 > 南アフリカランド(ZAR)

南アフリカランド(ZAR)

南アフリカ南アフリカランドは、南アフリカ共和国で使用されている通貨で、2010年に開催されるFIFAワールドカップの開催国ということもあって、現在注目を集めている通貨です。

南アフリカ共和国は、アフリカ大陸でも数少ない民主主義国家のひとつで、また鉱物資源に恵まれた資源大国でもあります。金、ダイヤモンド、プラチナやレアメタルと呼ばれる希少な金属などの世界的な産地でもあります。

特に、世界一の金産出国なので、金の価格と通貨の価格が密接に関係しています。金価格が上昇すればランドの価格も上昇し、金価格が下がればランドも下がる傾向があります。

また、南アフリカランドは超がつくほど高金利です。政策金利は高い時は20%を超え、低くても7%を維持しています。このためスワップポイントを狙う人には適していますが、経済的、政治的に不安定な要因も多く、相場も不安定になることが多いです。ハイリスク・ハイリターンの通貨なので、初心者の場合は注意しましょう。

南アフリカランドのレートに大きな影響を与える要因として、下記があげられます。

・金の価格
金の相場の価格に影響を受けやすいので、金の価格変動のあおりを受ける傾向にあります。

・周辺国も含めた政治情勢
南アフリカ共和国は、アフリカの中では比較的安定した政治情勢ですが、周辺国には正常不安定な国があり、近くで紛争などが起きた場合は、南アフリカランドが売りに出される可能性もあります。

過去の相場変動

現在は10円台という歴史的な安値で推移しています。2008年1月には電力不足が長期化して、経済に悪影響を与えるという憶測から、急落しました。2010年に開催されるFIFAワールドカップもあって、現在注目を集めている通貨のひとつです。

南アフリカ共和国の経済情報

名目GNI 2,553億ドル(2007年)
一人当たりの名目GNI 5,390ドル(2006年)
失業率 25.5%(2007年3月度)
消費者物価上昇率 6.8%(2006年)
貿易額 輸出:587億豪ドル(2006年)
金、希金属、鉱物製品、化学製品、食品、繊維製品、ダイヤモンド
輸入:686億ドル(2006年)
機械、自動車類、化学製品、科学機器、繊維製品、プラスチック、ゴム
主要産業 蓄業、とうもろこし、柑橘類などの果物、小麦、砂糖、羊毛、皮革類、金、ダイヤモンド、プラチナ、ウラン、鉄鉱石、石炭、銅、クロム、マンガン、石綿、製鉄、化学繊維、自動車
最短5分!スマホでもかんたん申込!
DMM FX

FX初心者の入門講座限定!合計25,000円キャッシュバックキャンペーン実施中!初心者にもプロトレーダーにも満足の取引ツール!米ドル/円0.3銭(原則固定)の業界最狭水準スプレッド!→詳しくはこちら!

スワップポイント最高水準!
外為オンライン

初心者~上級者向けの充実した高機能取引ツールで楽々FX取引!
情報コンテンツが豊富で最新の情報がいつでも手に入る!無料セミナーに参加して、基礎知識を身に付けよう!!→詳しくはこちら!

実質取引コストで選ぶなら!スプ0.3銭
FXブロードネット

4000円から取引可能!低スプレッド&業界最高水準のスワップポイントで、初心者が始めやすいFX会社です。
24時間365日、24通貨の取引可能!!→詳しくはこちら!

→さらに詳しいFX会社ランキングはこちら!


※ランキングは当サイトからの2016年1月~3月での申込数順を元に算出