FX 初心者のための入門サイト


FX初心者の入門講座 > FX会社比較 > マージンコールで比較

FX会社をマージンコールで比較!

リスク対策のための安全装置ともいえるマージンコールやロスカット。自分に合った比率設定のFX会社を選びましょう。自分の戦略に合わせて、自分で細かく設定できるFX会社もあります。

FX会社マージンコールランキング
マージンコール比率 … 証拠金に一定の損失があった場合、FX会社が投資家に対して発する警告。
    マージンコールを受けた投資家は、追加の証拠金(追証)を差し入れる。
    それができない場合は、取引業者は強制的に決済(ロスカット)する。
ロスカット比率 … 証拠金に一定の損失があった場合、FX会社が強制的に決済(ロスカット)する比率。
マージンコール比率順に表示
FX会社 マージン
コール
比率
ロス
カット
比率
価格
通知
メール
約定
通知
メール
備考
フォーランドフォレックス
最短翌日取引可能!手数料0円
その他 100% マージンコール:
マージンコールはなく、120%を下回った場合にアラートメールを送信。入金の金額やタイミングは自由に決定できる。
セントラル短資FX
FX専業長期格付(JCR)9年連続最上位!
- 100% マージンコール:
なし。

ロスカット:
証拠金維持率が100%を割り込んでいることをシステムが検知したとき。
インヴァスト証券(シストレ24)
手数料0円、スプ1銭~、最高10,000円プレゼント!
- 70% - マージンコール:
なし。
ひまわり証券
手数料0円、高水準のスワップ、レバレッジ~200倍
- 2% - マージンコール:
なし。

ロスカット:
デイトレ口座では0.5%。
FXプライム
伊藤忠グループ、安定したシステム、手数料0円
- その他 - マージンコール:
なし。

ロスカット:
独自の自動ストップロス制度を導入。保有保証金ではなく、個々のポジションに対して、自動的に損切り注文が設定されている。
FXブロードネット
実質取引コストで選ぶなら!スプ0.3銭
- その他 - マージンコール:
なし。

ロスカット:
ブロード1が1%、
ブロード20が8%、
ブロード100が40%、
ブロード250が100%、
ブロード400が100%。

※これらの情報は変動することがあり、現在の情報と異なることがあるので、お取引の際は必ず各FX会社にお問い合わせください。


※ランキングは当サイトからの2016年1月~3月での申込数順を元に算出